安心の返金保証あり!

キトー君で本当に剥ける?実際に使って効果を検証!

包茎で悩んでいてネットで色々と調べてみると、キトー君という物を発見した。

どうやら包茎は手術をするしかないと思っていた僕の考えは間違っていたみたいで、キトー君は自然に穴を広げることができるらしい。

「これだ!」と思い僕が実際に使ってみてキトー君の効果を検証してみました!

2018年12月追記:管理人も脱包茎に成功!

キトー君で脱包茎した詳しい実体験レビューはこちら

ちなみに、ネットの口コミでは実際に脱包茎に成功している人が多く、実際に99%の人が成功しているみたいです!

キトー君を試してみる

中学生や高校生でもキトー君は買うことができる!

キトー君は通販での購入することができますが、中学生や高校生など12歳以上であれば購入して使用することができます。

銀行口座を持っていない中学生でも購入することができ、もちろんクレジットカードなども必要ありません。

また、中高生が12,800円のキトー君を一括で購入するのはなかなか難しいと思いますが、キトー君の通販では5000円×3回の分割払いにも対応しているので、毎月の負担額を減らして買うこともできます。

毎月のお小遣いやバイト代で12,800円が払えなくても、分割なら毎月5000円×3ヶ月で購入可能!
購入方法は販売ページで住所、名前、電話番号などを入力するだけ!

キトー君を分割で買う

さらに、中高生で1万円以上の買い物ってなかなか怖いと思いますが、キトー君は返金保証があり、もしもキトー君を使って変化がなかった場合は返金してくれるので安心です。

返金保証があるので12,800円を無駄にすることがありません。

また、家族と一緒に暮らしている中高生向けに、家族にも友達にも内緒でキトー君を買う方法もあるので、次の項目で詳しく解説していきます。

誰にもバレずに内緒でキトー君を買う方法

キトー君は包茎男子の悩みを解決してくれる素晴らしい商品ですが、できればキトー君を買ったことを家族や友達には内緒にしたいですよね。

通常の通販では家に荷物が届いたり、銀行振込やカード払いなどで支払い履歴が残ってしまい、家族にバレることが多いです。

キトー君の場合は、普通に購入しても荷物の商品名は「工具」で、依頼主は「個人名」になっているので、荷物を開封しない限り中身はわかりません。

しかし、もっと安全な方法として家に荷物が届くことがなく、履歴が残らない支払い方法で買うことができます。

その方法は…

配送方法で「郵便局留め」を選択して購入する

郵便局留めとは、近くの郵便局に荷物を送ってもらい自分で郵便局に荷物を取りに行く配送方法です。

この方法なら家に荷物が届くことなく、自分が直接受け取ることができます。

また、配送方法で郵便局留めを選択すると、郵便局で荷物を受け取るときに支払いをするので、銀行口座やクレジットカードがなくても安心です。

キトー君を郵便局留めで注文する手順
  1. キトー君の販売ページへアクセスして、キトー君DXをカートに追加します。
    →販売ページはこちら
  2. カート画面から「購入手続きへ進む」を選んで購入者情報入力画面に進みます。
  3. 名前、住所、電話番号、メールアドレスを入力していきますが、住所は「受け取りに行く郵便局名」を入力してください。
    ※名前、電話番号、メールアドレスは自分のものを入力します。
  4. 情報入力欄の下のお支払い方法で「郵便局留め代金引換」を選択して注文します。
  5. 出荷後にショップから到着予定日と荷物のお問い合わせ番号がメールで届くので、商品が郵便局に到着後に取りに行きます。
  6. 郵便局で「局留めの荷物を取りに来た」と伝え、手続きと代金の支払いをします。
    荷物を受け取りに行く際は、荷物のお問い合わせ番号、身分証明証(免許証・保険証・学生証のどれか)、商品代金+手数料300円のお金を準備していきましょう。

郵便局留めは上記の流れと把握していれば、特に迷うことなく注文できると思います。

近くの郵便局名がわからない場合は、こちらで郵便局を探してみてください。→PCから探す / スマホから探す

誰にもバレずに買える!

キトー君郵便局留めで買う

キトー君STとキトー君DXの違いとは?

キトー君の販売ページを見るとわかると思いますが、キトー君には「キトー君ST」と「キトー君DX」という2種類が販売されています。

キトー君の2種類の違いとしては、ストッパーの有無だけです。

キトー君の使い方として、穴を広げた状態で30分間キープする必要があります。

30分間穴を広げ続ける為にストッパーで固定できるのが「キトー君DX」で、手で握った状態で使用するのが「キトー君ST」です。

使ってみるとわかりますが、ストッパーがないと穴を広げた状態で30分間キープするのは難しく、買うなら絶対にキトー君DXがおすすめです。

キトー君DXを詳しくみる

包茎を治すなら手術よりキトー君が安い!

包茎で悩んでいる人は、一度は包茎手術を調べたことがあると思います。

CMでお馴染みの某クリニックなど、包茎手術をしているクリニックはたくさんありますが、料金を見て驚きませんでしたか?

一般的な包茎手術の費用は10万〜15万円もかかってしまい、一般的なクリニックで行なっている包茎手術では保険適用外となることが多いので全額自分で負担しなくてはなりません。

大人ならまだしも中学生や高校生では到底負担できる金額ではありません。

しかし、キトー君ならたった12,800円で包茎の悩みを解決することができます。

12,800円なら中学生でもお小遣いやお年玉を貯めれば払える金額ですし、高校生ならバイトをすればすぐに稼げる金額です。

これを高いと感じるか安いと感じるかはあなた次第ですが、僕は激安価格だと思います。

キトー君を詳しくみる

包茎手術とキトー君のメリットとデメリットを比較

手術のメリット
  • 1日で剥けるようになる
  • 専門のクリニックがあるので安心できる
手術のデメリット
  • 費用が高い(約10万円)
  • 中高生の場合は親に相談することになる
  • 手術痕が残ることもある
  • クリニックで相談や施述するのに抵抗がある
キトー君のメリット
  • 費用が安い(12,800円)
  • キトー君を使って変化がなければ返金保証がある
  • 親にも友達にもバレない
  • 自然に剥けるから痕が残らない
キトー君のデメリット
  • 継続的に使用しなければいけない(2週間〜1ヶ月程度)

このように手術では1日で剥けるという大きなメリットもありますが、それ以上にデメリットの部分が多くなってしまいます。

それに比べてキトー君は多くのメリットがあり、デメリットが少ないのが特徴です。

包茎で悩んでいる人たちへ

包茎で悩んでいる男性で、キトー君を買う決断がまだできない人に向けて、僕の体験談を少しお話させてください。

僕から包茎男子へ

僕は現在27歳ですが、中学生の頃からずっと包茎で悩んでいました。

包茎が原因で病気になったり痛みがあるということは今までありませんでしたが、様々な場面で恥をかいてきました。

その一つとして中学と高校では修学旅行やプールの授業があり、その後進学した専門学校でも修学旅行がありました。

プールの着替えで男子はふざけて見せ合ったりしていて、修学旅行では男子はまとまってお風呂に入るので、必然的に友達に包茎を晒すことになってしまいます。

出来るだけ隠しながらお風呂に入ったのですが、一部の人には見つかってしまい「お前剥けてねーじゃん(笑)」と言われることもありました。

言った本人に悪気はなく軽い気持ちで言ったんだと思いますが、包茎で悩んでいる人にとってその言葉は何よりも心を傷つけられます。

このような経験があると自信がなくなってしまい、僕は25歳になるまで彼女どころか、女友達もいませんでしたし、友達からの温泉旅行の誘いも全て断っていました。

25歳でできた初めての彼女とも、包茎を隠すようにいつまでたっても行為をすることができませんでした。

付き合って1年が過ぎた頃にようやく初行為をしたのですが、ゴムをつけていても挿入すると皮が邪魔で痛みもあり、なかなかうまく行為をすることができませんでした。

キトー君と出会った今だからこそ全てをさらけ出して言えますが、もっと早くキトー君に出会っていれば、もっと楽しい青春時代を過ごせたかもしれないと思っています。

包茎で悩んでいる10代の中高生はもちろん、20代の若い男性も、包茎というのは人間関係においても想像以上に厄介なものです。

この先10年、20年と包茎に悩まされ続けるくらいなら、今のうちに12,800円でできるだけ早く解決することをおすすめします。

高校や大学や大人になってから女性との付き合いもありますし、友達同士での温泉旅行なんかもきっとあると思います。

自分に自信を付けるためにも、楽しい学生生活をおくるためにも、今すぐキトー君で脱包茎しましょう!

キトー君を見てみる

おすすめの記事一覧