実体験レビュー

27歳の真性包茎がキトー君で皮をむいた話

こんにちは!当サイトの管理人です。

ぼくは現在27歳で、つい最近まで真性包茎で皮を一度もむいたことがありませんでした。

しかし、ある日突然出会った「キトー君」で、27年間に及ぶ包茎の悩みを解決することができました!

学生の頃は包茎でどれだけ悩まされたことか、どれだけ恥をかいたことか、どれだけ精神的ダメージを負ったことか。

もっと早くキトー君で出会っていればぼくの人生は変わったかもしれない。

今この実体験の話を見てくれているあなたは、ぼくと同じ思いをしたかもしれないし、これからぼくと同じ思いをするかもしれない。

でも大丈夫。ここを見てくれているなら同じ思いはさせません!

被った皮なんてキトー君でサッとむいてしまいましょう!

キトー君で悩みを解決する

キトー君で皮がむけるまでの道のり

ぼくは2018年11月からキトー君を使い始めて、2018年の12月ついに「脱・真性包茎」を達成することができました。

キトー君を使うまではこの先も一生包茎で生きていくんだなと思っていたのですが、1ヶ月で想像以上にあっさりとむけてしまいました。

真性包茎の人だとわかるかと思うのですが、皮をむくってかなり大変なことだと勝手に思っていたのですが、ピアスの穴をあけるくらい簡単なことでした。

ここではそんなぼくが実践した皮がむけるまでの過程をまとめています。

使用歴1日〜10日

キトー君を初めて使うときは、期待と不安しかありませんでした。キトー君は99%の人が成功しているという言葉を信じて買ってみたが、27年間むけなかった皮が本当にむけるのか?

初めて使ってみた感想としては、やはり半信半疑。

しかし、2日3日と使っていくと皮が伸びて穴が大きくなっていくことがはっきりと実感できました。最初の1週間はみるみる皮が伸びていくのがわかります。

キトー君を使い始めて10日経つと、初日と比べて穴も1cmほど大きくなっていました。

10日使用してみての感想は、「これならいける!」という確信に変わりました。

使用歴11日〜20日

10日を過ぎたあたりからは皮の伸びが悪くなり、なかなか穴が大きくなっていきませんでした。おそらく伸びる余裕があった皮が限界まで伸びたんだと思います。

ここは根気よくいくしかない!そう思ってお風呂でコツコツとキトー君を使用して伸ばしていきました。

あまり伸びていく実感はなかったのですが、気がつくと20日経った時点で最初より1.5cmほど穴が広がるようになっていました。

使用20日目で亀頭が露出するまであと一歩!

使用歴21日〜30日

20日を過ぎたあたりからキトー君で伸ばすだけでなく、いわゆる「むきむき体操」も合わせて行うことにしました。むきむき体操とは赤ちゃん行う皮むき行為のことで、皮をむくように力を加えて亀頭を露出させていきます。

お風呂やトイレで積極的に皮むきを行っていくと、いつの間にか亀頭の半分は露出するようになっていました。全むけまでもう一歩!

そして1ヶ月経ったころ、ついに亀頭を完全に露出させることに成功しました!

27年間の封印を破り、ついに外の世界に出てきたぼくのキトー君!初めてむいた感想は「うわ刺激強!」でした(笑)

それから徐々に露出させる時間を増やして亀頭を刺激に慣らしていきました。いまでは刺激にも慣れてきて、勃起時も問題なくむくことができるようになりました。

キトー君を使って実際に皮がむけるまでの道のりはこんな感じでした!

ちなみに、ぼくの場合は1日1回しか使用していませんでしたので1ヶ月かかりましたが、本来の使い方は1日2回の使用で2週間程度でむくことができます。

包茎は手術するよりキトー君で自然にむくのが一番ですね!

キトー君を誰にもバレずに買う方法はこちら

管理人も脱包茎に成功した!

脱包茎への入り口はこちら

おすすめの記事一覧